虫が入ってるといい

印鑑イメージ

珍しいもの好きの私。最近パワーストーンにはまっているのですが、パワーストーンで作る印鑑にも興味がありまくりです。
ちなみに最近調べていて驚いたのは、琥珀で印鑑が作れるってことです。

琥珀ってことは虫さんが入っているものもありますよね。
アリンコや蜘蛛が入っていたりしますよね~。他にもいっぱいあるんですよ~。

岩手の久慈市に琥珀博物館があるのですが、そこのホームページを見てみると(行ったことはありません。泣。)日本最古の蛾が入った琥珀があるって書いてありました!!蛾ですよ蛾!!ダニの仲間が入った琥珀もあるそうです。世界初の鳥類の後羽が入った琥珀。トカゲの仲間やイトトンボの仲間が入った琥珀も存在するそうです。

ところで琥珀は宝石の一種とされているのですが、宝石と言えば真珠や珊瑚、べっ甲などのように一部が動物に属するか、他はほとんどが鉱物なので、琥珀のように植物に属するものは極めて珍しいそうですよ。

そのため、生成の過程で古代の虫や葉っぱ、お花、樹の皮などが自然に入りこんだ石もあって、これらは大変希少なものとなり、学術的にも価値があるんですって。 パワーストーン的にはこういったものの方がパワーが強いとされているそうです。

虫が入っているなんてちょっと怖いですが、虫入りの方が価値的にもパワー的にもよいなら虫入りでもいっかな~なんて思っちゃいました。
あ、でも、虫だけじゃなく葉っぱやお花でも良いのなら、お花が良いですかね。

ページの先頭へ